(一財)免震研究推進機構は、世界初の「高精度荷重計測機構を有する動的試験機」となる実大免震試験設備の実現を目指し、その運用を担う機関として2021年4月に設立されました。本財団は実大動的試験施設の有効な利活用を促進し、大型化する免震部材・制振部材の確かな品質確保に努めます。さらに試験施設を大いに活用し免震構造・制振構造の世界トップレベルの研究教育基盤づくりに勤しんでいきます。
index